UPDATE

老梅酢を使った紅芯大根のちらし寿司

 

みずみずしい大根を刻んで白米と一緒に炊き込んだ、大根飯。大根は、ビタミンCやカリウム、消化酵素をはじめとする栄養がたっぷり含まれています。紅芯大根を使えば、ほんのりとピンクに色づく大根飯に。

 

紅心大根ご飯

 

【材料】(4人前 / 必要時間40分 ※炊飯時間含む)

・米2合

・紅芯大根 200g 厚めに皮を剥く この皮はお漬物などに活用可能

・水 360ml

・米酢 小さじ1/2

・昆布 1枚 5cmくらい

・塩 ひとつまみ

 

【作りかた】

1.お米の浸水と大根を切る

お米をとぎ1~2時間程度水に浸しておく。

紅芯大根は皮の青い部分を剥き、赤い部分を千切りにする。

皮の部分も捨てずに、サラダやきんぴらなどにオススメ

 

2.火にかける

土鍋に昆布、刻んだ紅芯大根、塩を加え、土鍋を火にかける。

 

3.火加減

10分ほど中火にかけ沸騰したら、弱火にしてさらに10分程度炊く。

炊き上がったら火を止め、しばらく蒸らしてできあがり。

 

【アレンジレシピ】

同じ色でまとめた華やかな焼き鮭ちらし寿司もオススメです。

甘酢大さじ3杯を回し入れ酢飯をつくり、ほぐした焼塩鮭と刻んだみょうがを混ぜ合わせたら、華やかなちらし寿司の完成です!

 


SHARE
Facebook
Twitter
LINE

Related Articles

関連記事

【後編】サンチャイのピーナッツバターを使ったサンドイッチ

  前回の前編に続き、今回もサンチャイのピーナッツバターを使ったサンドイッチのレシピをご紹介。後編…

【前編】サンチャイのピーナッツバターを使ったサンドイッチ

  暖かくなり始め、外でご飯を食べるのが気持ちの良い時期ですね!前編/後編に分けて、サンチャイのピ…

くるみスプレッドを使った、南瓜とブロッコリーのサラダ

  食卓に、お弁当に、サンドイッチの具に、定番の南瓜サラダ。今回は、前回ご紹介した胡桃スプレッドを…