河原酢造

2 商品

1823年、初代が醸造を開始したところからスタートした河原酢蔵(こうばらすぞう)。

水に恵まれた福井県は大野市にて、自社でも原料の1/3ほどの米を農薬/化学肥料不使用の有機栽培で育て、酢の元となるお酒作りから携わっています。


小規模の作り手だからこそできるきめ細やかさで、お酢本来の風味豊かなものづくりを続けています。