霧の朝

4 商品

風土とともに、人々とともに
自然の力とそこに息づく人々の営みや精神が風土をつくりあげていく。
「霧の朝」は風土を形成する農漁業や文化を見つめ、伴走していくブランドです。

兵庫県と京都府にまたがる丹波地方を中心にその寒暖差を利用して、
育てられてきた「丹波黒大豆」や「丹波大納言小豆」を使用した無添加ジャム。


杉樽仕込みで発酵の力を活かした老舗醤油蔵の醤油をベースに国産の野菜や丹波黒大豆を使用した野菜ソースなど伝統と確かな技術、
土地の風土が醸成した味をできるだけ素直に現代の生活にも合うように提案しています。