UPDATE

【後編】「マリールゥのパンケーキミックス」 その美味しさの秘密

前編に引き続きお届けする、作り手・鈴木ご夫妻がこのパンケーキミックスに託す想いとこれから目指すもの。<マリールゥのパンケーキミックス>その美味しさの秘密・後編をお届けします。

 

数ある食材やメニューの中でも、「パンケーキ」にこだわった想いの原点はどこにあるのでしょうか?


「私たちが食べたかったから、が一番の理由なのですが(笑)、友人が『小さいころ、日曜日の朝ごはんはよくホットプレートでホットケーキを焼いていた』と以前とても幸せそうに話してくれたことが印象的で、ずっと私たちの記憶に残っていました。私たち自身にもそんな記憶がありましたし、そんな美味しい幸せな風景を提供できたらいいなって思ったからかもしれません」。

 

たしかに小さいころ、おうちで作ったパンケーキは、日常の中の特別なおやつ。「今日はパンケーキにしよう!」と決めた瞬間から、何だか気持ちがワクワクしてくるのは、大人になった今でも消える事のない、子どもの頃の幸せな記憶があるからなのかもしれません。

 

そんな想いから生まれた<マリールゥのパンケーキミックス>が新潟から、現在の全国100以上のお店での販売へと広まったのは「人とのつながり」がきっかけのひとつだったそうです。

 

「新潟にエフスタイルというプロダクトデザインを手掛ける友人がいるのですが、彼女たちが全国各地のお取引先の方にお土産で配って下さったことが大きなきっかけです。彼女らを通じて、お声がけいただいたお取引先の方がほとんどです。皆さんのエフスタイルへの信頼の厚さをヒシヒシと感じました。彼女たちだけではなくて、沢山の友人たちの力添えのおかげで、このようにたくさんの方に知っていただく事が出来て、今があるのだと思っています。だからこそヘタなものは作れないな、って」。

 

お土産がつないだご縁、手から手へ、人から人へ。自分のお気に入りの品を相手の方が喜ぶ顔を想像しながら贈る「お土産」がきっかけだったのですね。


せっかくなので、<マリールゥのパンケーキミックス>をとびっきり美味しく焼くコツを英美子さんに伝授してもらいました。

 

「適当に焼いても、ちょっとくらい焦げても、ペシャンコでもおいしいのがこのパンケーキミックスのいいところ!ですが、美味しく焼く一番のコツは「裏面のレシピをしっかりと読んでその通りに焼くこと!」です。特に裏面のレシピにも記載していますが、「ひっくり返してから必ず蓋をする」のは、お話ししてみると案外たくさんの人が見落としている、パンケーキをふんわりしっとり仕上げる大切なポイントです。あとはカフェをやっていた頃から、今はイベントなどの出店があるときはガスコンロと南部鉄器のフライパンを使って焼いていて、個人的にはガスコンロと鉄のフライパンの組み合わせが、食感が好みに仕上がっておすすめです。焼き方は色々凝りだすとキリがないですね(笑)。実はパッケージには書ききれない細かい技があるのですが… もし実演の機会があれば直接聞いてください」。

 

ぜひ、皆さんもパンケーキ作りの際は、必ず蓋をして焼いてみて下さいね。

marilouさんは以前、甘味料の変更をホームページでとても丁寧に分かりやすく綴られていました。原材料の糖分ひとつに、こんなにまで真摯にこだわり抜き、いまもなおパンケーキミックスの向上に力を尽くしている姿は、その清々しいパッケージからも滲み出ているような気がしました。

 

「私たちの<マリールゥのパンケーキミックス>を買っていただいたり、FAVOUR MARKETで買い物したりという行動を通じて、ただ食べ物を“消費するだけの関係”ではなく、“よりよい循環や関係性をクリエイトする仲間”になっていけたらいいなと思います」。と話す鈴木ご夫妻。

 

ギフトに購入される方が実に多いこのパンケーキミックス。そんな多くの方が、大切な誰かに教えたり、大切な誰かに食べてもらいたくなるのは、作り手のmarilouさん、届け手である私たちFAVOUR MARKET、選び味わう皆さんとの三角のつながりに「仲間」を増やしていきたい、という鈴木ご夫妻の確かな想いがあったからだったのですね。


マリールゥのパンケーキミックスがもたらす、ささやかで美味しくて幸せな記憶、それこそが多くのファンを虜にする最も重要な原材料なのかもしれません。

  

marilouオーナー 鈴木誉也・鈴木英美子

鈴木英美子(すずきえみこ)
新潟市出身。進学を期に京都で10年間の生活を送る。2001年、新潟市中央区東中通にcafé marilouをオープン。「私らしさ」を追求しながら本当の「おいしいもの」を求めた結果、2005年にマクロビオティックに出会う。2010年に第一子を授かった事を機に「母親」の視点から「ごはん」について日々考えている。オーナーであり「マリールゥのパンケーキミックス」の開発担当。

 鈴木誉也(すずきたかや)
新潟市出身。農業機械メーカー勤務の後、2005年に英美子との結婚を機にマクロビオティックと出会う。その後カノン小林に師事し、Kushi Macrobiotic International Extension上級修了、またカノンマクロビオティックスクール認定クッキングインストラクターに。2014年よりオーガニックマーケット「おひさま日曜市」を主宰するなど、ローカルイベントディレクターとしても活動。


SHARE
Facebook
Twitter
LINE

Related Articles

関連記事

Vol.1【食と仲間たち】fog lien work オーナー 関根由美子さん

FOOD&COMPANY Neighborsのオープンを記念して、FOOD&COM…

【後編】サンチャイのピーナッツバターを使ったサンドイッチ

  前回の前編に続き、今回もサンチャイのピーナッツバターを使ったサンドイッチのレシピをご紹介。後編…

【前編】サンチャイのピーナッツバターを使ったサンドイッチ

  暖かくなり始め、外でご飯を食べるのが気持ちの良い時期ですね!前編/後編に分けて、サンチャイのピ…