UPDATE

【後編】サンチャイのピーナッツバターを使ったサンドイッチ

 

前回の前編に続き、今回もサンチャイのピーナッツバターを使ったサンドイッチのレシピをご紹介。後編は、おやつにも朝ごはんにもおすすめのオープンサンドのレシピです。水切りヨーグルトのすっきりとした味わいとそれにより引き立つバナナ本来の甘み、ピーナッツバターのコク、カカオニブとレモンの香りのバランスがGOOD。こんがり焼いたトーストで挟み込んで、おでかけのおともに。

 

【材料】(2人前 / 必要時間10分 ※ヨーグルトの水切り時間は別)

食パン2枚 

ヨーグルト200g(一晩水切りをしておく100g)

バナナ1本 

sanchaiピーナッツバター加糖タイプ 30g

レモンの皮 お好きな分だけ

カカオニブ お好きな分だけ

 

【作りかた】

下準備

ヨーグルト200gをペーパーを敷いたザルに入れ、下にボールを重ね一晩水切りをしておく(出たホエーは捨てることなく栄養可も高いのでお料理にお使いくださいね!)。

1.パンに具材をのせる

食パンにこんがり焼き目がつくまで焼く。焼いたパンに水切りをしたヨーグルトとピーナッツバターを塗る。バナナを乗せ、お好みでカカオニブとレモンをゼスターで擦り皮をのせる。

 

もう一枚トーストと挟んでサンドイッチにして、ピクニックにもおすすめ!苦味のある深入りのコーヒーと相性抜群なので、ぜひお試しくださいね。


SHARE
Facebook
Twitter
LINE

Related Articles

関連記事

【前編】サンチャイのピーナッツバターを使ったサンドイッチ

  暖かくなり始め、外でご飯を食べるのが気持ちの良い時期ですね!前編/後編に分けて、サンチャイのピ…

くるみスプレッドを使った、南瓜とブロッコリーのサラダ

  食卓に、お弁当に、サンドイッチの具に、定番の南瓜サラダ。今回は、前回ご紹介した胡桃スプレッドを…

オーガニッククルミを使ったスプレッド

  お菓子作りには欠かせない、くるみ。ケーキに練り込んだりトッピングにしたりと、さまざまな方法で…